セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > 近未来映像情報フォーラム > 2005年度 > 第7回

パッケージメディアの新しい可能性を探る

フォーラム概要

テーマ パッケージメディアの新しい可能性を探る
開催日・時間 2006/03/23(木) 15:00〜19:00
会場 株式会社シード・プランニング セミナールーム

フォーラム詳細

15:00〜

【講演】
「CD その20年の歩み」と今日のIT社会形成の裏側
−CDがもたらした三つの文化革命−

講師
CDs21ソリューションズ・コミュニケーションコミッティ委員長
インターネット・マーケティング・サイエンス研究所 副所長
株式会社フロント・エンド 取締役
株式会社ニューロン 特別顧問
谷口 功 氏
  • IT社会に至るまでの歴史的な流れ
  • ネットワーク社会であるIT社会の基盤形成
  • その基盤形成に果たしたパッケージメディアであるCDメディアの機能と役割
  • CDがもたらした三つの文化革命“デジタル”“インタラクティブ”“レコーダブル”
  • デジタル文化の将来にむけて

「コンパクトディスク その20の年歩み」
http://www.cds21solutions.org/jp/cd_history/

16:30〜

【講演】
フリーDVD「codeNEO」プロジェクトの取組みと展望
−高い広告効果が見込める、世界初のポイントDVD機能を初解説−

講師
凸版印刷株式会社
情報ビジネス開発本部 映像・ビジネス開発部
主任/リーダー 大石 英司 氏
  • 今までのDVDを越えた新体験「codeNEO」プラットフォームについて
  • 「codeNEO」のビジネスモデルとビジネスパートナー
  • テレビではできない独自コンテンツ「codeNEO」内容紹介
  • 印刷事業と「codeNEO」との連動性
  • 今後のビジネスシナリオ

国内初の豪華な0円DVD「codeNEO」
http://codeneo.jp

17:40〜

懇親会

講師・参加者の情報交換会

講師プロフィール

谷口 功 (たにぐち いさお) 氏

1954年生まれ。
1982年より20年近く(株)東急エージェンシーインターナショナル(現 (株)フロンテッジ)に勤務。CM等の映像制作やイベント制作、SP業務などの制作畑を歩むと同時に、プロモーション戦略企画や総合プロモーションなどのプロデュ-ス業務を行う。
また、マルチメディアやIT系業務にも従事し、2002年にはインターネット・マーケティング・サイエンス研究所の副所長に就任。
社外では、経産省や総務省の各種委員や電子購買コンソシアムなどの各種団体の委員長等を歴任。

[著書]
「もうマルチメディアには迷わない!」、「マルチメディア白書」(共著)、「生活満点100」(共著)など。

大石 英司 (おおいし えいじ)氏

広告制作会社コピーライター、インターネット関連ベンチャー企業をえて、凸版印刷入社。凸版印刷では主に新規事業立ち上げを担当。

これまでの主な業務は

1999年 東芝、電通との検索合弁会社立ち上げ
1999年 国内初の本格的有料コンテンツ流通事業Bitway立ち上げ
2001年 モバイルBitway立ち上げなど
2003年 ネット上における有料情報配信に関わるビジネスモデル特許を取得
2006年2月 Bitway事業は出版社36社の出資を受け事業会社化
2005年〜 新規映像ビジネス開発を担当

今回の「codeNEO」が新規映像ビジネス開発の第一弾となる。「codeNEO」とは「未来(=Neo)のメディアを創出していく」プロジェクト名である。

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得