セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > 近未来映像情報フォーラム > 2005年度 > 第6回

通信放送融合時代の新ビジネスの展開 〜2006年のキーワード〜

フォーラム概要

テーマ 通信放送融合時代の新ビジネスの展開
〜2006年のキーワード〜
開催日・時間 2006/02/01(水) 15:00〜19:00
会場 株式会社シード・プランニング セミナールーム

フォーラム詳細

15:00〜

【講演】
デジタル放送の行方と通信連携への展望

講師
株式会社フジテレビジョン デジタル技術推進室
専任局長    上瀬 千春 氏
  • 地上デジタル放送2011年完全移行に向けての課題
  • 通信との連携に向けたワンセグ携帯受信への期待
  • IP-TVについて
  • 放送の意義

16:30〜

【講演】
通信と放送の融合が促す新ビジネス

講師
日本経済新聞社
産業部 論説委員 兼 編集委員    関口 和一 氏
  • 融合を促すキーマンは誰か
  • ネット・携帯と放送との融合
  • 海外にみる通信と放送の融合
  • ジャーナリズムとの相克
  • 著作権など新たな課題

17:40〜

懇親会

講師・参加者の情報交換会

講師プロフィール

上瀬 千春(かみせ ちはる) 氏

1970年 株式会社フジテレビジョン入社
中継技術部、技術開発部、放送技術部、報道技術部、美術制作局CGセンター兼務、制作技術部、企画開発部長、技術開発室長を経て
2001年 専任局長

[国際会議出席]
1989年より1999年までITU-R(国際電気通信連合無線通信委員会)に日本代表団の一員として参加、アドホック議長などを務める

[米国デジタル放送関係]
11991年12月より1995年5月まで米国デジタル放送専門家評価者

[総務省(郵政省)関係]
12004年6月まで全国地上デジタル放送推進協議会 技術部会長代理
現在:技術部会分科会主査

[電波産業会]
2004年3月まで衛星デジタル音声放送システム開発部会 委員長

[学会]
2004年3月まで映像情報メディア学会 理事

[表彰]
日本ITU協会賞、電波功績賞、日本映画テレビ技術協会賞、日本民間放送連盟技術部門賞  など

[執筆]
日経マルチメディア、月刊民放などにコラム連載

関口 和一(せきぐち わいち)氏

1982年 一橋大学法学部卒、日本経済新聞社入社
1988年 フルブライト研究員として米ハーバード大学国際問題研究所に留学
1989年 英文日経キャップ
1990-94年 ワシントン支局特派員
電機業界担当キャップ、日経産業新聞「サイバースペース革命」企画担当キャップを経て
1996年〜 産業部編集委員
2000年〜 論説委員を兼ね、主に情報通信分野を担当
   文化庁文化審議会(著作権)専門委員、法政大学大学院客員教授、早稲田大学、明治大学の非常勤講師などを兼務

[著書]
「パソコン革命の旗手たち」(日本経済新聞社)。
共著に「サイバースペース革命」「サイバービジネス最前線」(以上日本経済新聞社)「モダンタイムス2001」(日経BP社)など。
論文に「日米における知的所有権問題」(ハーバード大学)がある。

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得