セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > 近未来映像情報フォーラム > 2005年度 > 第3回

日本のデジタルコンテンツビジネスのゆくえを探る

フォーラム概要

テーマ 日本のデジタルコンテンツビジネスのゆくえを探る
〜世界的デジタルシティ秋葉原にて開催〜
開催日・時間 2005/10/13(木) 15:30〜19:30
会場 デジタルハリウッド大学 秋葉原メインキャンパス
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階
JR「秋葉原駅」 日比谷線「秋葉原駅」徒歩1分
銀座線 「末広町駅」徒歩5分
つくばエクスプレス「秋葉原駅」徒歩3分

会場付近映像(ヨドバシカメラ「マルチメディアAkiba」オープン当日)

マルチメディアAkibaオープン

フォーラム詳細

15:30〜

【講演】
「デジタルコンテンツ白書2005」にみるコンテンツビジネス最新動向

講師
デジタルハリウッド大学教授/GLOCOM主幹研究員/教授
「デジタルコンテンツ白書2005」編集委員会委員長
メディアプロデューサー 福冨 忠和 氏
  • デジタルコンテンツ市場を形成するビジネスと市場規模推移
  • 日本ブランド定着の兆し
  • ホリエモン効果と「放送と通信の融合」
  • 日本コンテンツ筆頭のゲーム市場の長期低落
  • アジア市場の追い上げ
  • 知的財産立国の実現、アイデンティティーの刷新をめざして

17:00〜

【見学&解説】
「デジタルハリウッド大学秋葉原メインキャンパス」の見学&解説

解説
デジタルハリウッド株式会社 大学室
執行役員  廻 健二郎 氏

設立の経緯と概要/フロア・設備等の特徴/カリキュラムの特徴 など

18:00〜

懇親会

ヨドバシカメラ マルチメディアAKIBAへ移動  8階 「万豚記(ワンツーチ)」にて
講師・参加者の情報交換会

講師プロフィール

福冨 忠和 氏

   東京都生まれ。
1980年 青山学院大学経営学部科卒業。
出版社勤務を経て、メディア制作・執筆活動。
2000年 第150回国会・衆議院内閣委員会IT基本法参考人。
デジタルコンテンツグランプリ審査員(経済産業省・デジタルコンテンツ協会)ほか多くの委員を歴任。
2000年 第150回国会・衆議院内閣委員会IT基本法参考人。
デジタルコンテンツグランプリ審査員(経済産業省・デジタルコンテンツ協会)ほか多くの委員を歴任。
2004年〜 現職

[著書]
「インターフェースの大冒険」(アスキー/2000)、「ヒットプロダクツの舞台裏」(アスキー/2003)、「メディア学の現在」(共著/世界思想社/2000)、Sandra Buckley, ed., "The Encyclopedia of Contemporary Japanese Culture"(共著/Routledge, 2001)、ほか多数。

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得