セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > 医療介護共同研究会 > 社会保障審議会 会長 西村周三先生と行く米国オバマケアと医療IT視察 報告会!
報告会詳細 | 参加方法

社会保障審議会 会長 西村周三先生と行く米国オバマケアと医療IT視察 報告会!


社会保障審議会 会長 西村周三先生と行く
米国オバマケアと医療IT視察 報告会!

米国サンフランシスコ/シリコンバレー スタートアップ企業、大学、病院20か所視察 報告


米国では、オバマケアをきっかけに、クラウドベースのシステムの導入による大幅なコスト削減、EHRの徹底によって集積されたビッグデータの解析(政策効果分析、医療マネージメント支援、ポピュレーションヘルス)、ウェラブル+モバイルによるセルフケア(DO-IT-YOURSELF HEALTHCARE)などが実現しつつあります。
我が国においても、2025年の高齢者人口のピークに向けて地域包括ケア体制の整備が本格化、特に2015年度からは法的にも地域包括ケアシステムに向けた施策の実施が自治体に求められています。多職種連携においても、また個々の在宅でのヘルス・マネジメントにおいても、ITは単にツールではなく重要な構成要素であり、その存在は地域包括ケアの構造にも影響を与えます。
このような背景をふまえ、シード・プランニングでは、この分野で先頭に立ってきた米国の状況を見ることにより、日本の医療介護に関するIT市場の方向性を考察することを目的に、標題の視察を5月7日(木)〜5月15日(金)にかけて行いました。
今回の視察では、団長に社会保障審議会(厚生労働大臣の諮問機関。日本の社会保障制度や人口問題に、幅広く提言を行う)の会長である西村周三先生をお迎えし、より深く専門的な視察を行いました。
また、シリコンバレー在住コンサルタントである西村由美子先生とHealth2.0 Co-Founder Matthew Holt氏の共同コーディネートにより、最先端の視察先を訪問することができました。
本視察の報告会を以下の要領で開催いたします。

開催概要

日時 2015年6月24日(水) 15:00〜18:15
会 場 株式会社シード・プランニング セミナールーム
参加費 視察参加者   : 10,000円(諸費税を含む)
視察参加者以外 : 20,000円(諸費税を含む)
定員 80名
主催 株式会社シード・プランニング
申込方法 事前の登録が必要です。
参加ご希望の方は、こちらからお申し込み下さい。

プログラム

15:00〜15:10

【開会】
米国オバマケアと医療IT視察 団長 ごあいさつ

社会保障審議会 会長 一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構 所長
西村 周三 先生

15:10〜15:30

【米国オバマケアと医療IT視察の概要】

株式会社シード・プランニング
五十嵐夕子/渡辺直樹

1)Health2.0
  医療・ヘルスケアテクノロジー分野では最大規模かつ最もアクティブなカンファレンス。

2)サンフランシスコ基盤のスタートアップ企業!
 ・One Medical:
  米国大手プライマリーケア診療所の運営。患者の受診の利便性を追求。
 ・Athena Health
  EHRシステム開発。医師の負担を軽減する仕組み(診療報酬の請求事務等)
 ・Healthline
  患者向けの情報提供ウェブサイトおよび医療費削減を目指したヘルスケアデータ提供。
 ・Grand Round
  医師の能力評価して、患者のニーズと専門医をマッチング。
 ・SharePractice,Inc.
  医師同士が薬や診療方法に関して情報共有、相談できるSNSサービスを提供
 ・Hale Health, Inc.
  患者の医療ニーズに応えることができる遠隔ケアプラットフォーム構築。
 ・Sense.ly.
  CHFソリューション。バーチャルナースによる医療相談・健康管理等。

3)レクチャー/視察中間まとめ Q&Aおよびディスカッション
 ・西村周三先生、西村由美子先生
 「日本の社会保障制度の変革と米国のどのような点が参考になりそうか」
 ・Atsuko D‘Amour 先生
  「Biotechnology Revolution」

4)University of California, San Francisco (UCSF)
 ・Center for Digital Health Innovation
  患者個人のメディカルレコードと最新の統計情報を統合し、患者ごとの適切な
  医療情報を提供し、医師の意思決定をサポートするソフトウェア・プラットフォーム
 ・UCSF Children‘s Hospital Tour
  小児病院ベッドサイドソリューション

5)シリコンバレー スタートアップ・アクセラレーター
 ・Plug and Play
  シリコンバレー スタートアップ・アクセラレーター
 ・bloom technology
  妊婦用のウエラブルセンサー開発。
  妊娠期間中の母体と胎児の健康情報や陣痛の状況を遠隔モニタリング。

6)Stanford University
 ・Stanford Clinical Excellence Research Center
  Engineering、Social Sciences、Medicineに重点をおいて事業を展開。
 ・Stanford Artificial Intelligence Laboratory
  センシング、認識、機器同士のコミュニケーション、機器と人間のコミュニケーション等
  の分野で研究。
 ・Stanford StartX
  スタンフォード大学出身のトップ創設者を輩出するスタートアップアクセラレータ。
 ・Stanford Hospital Tour
  Digital Health at Stanford Health Care
  患者のヘルスケア情報管理モバイルアプリ開発等。

7)シリコンバレー基盤のスタートアップ企業!
 ・Drchrono
  小規模病院・個人クリニック向けEHRシステム。
 ・Better.
  患者個人のEHR情報を収集・統合して一元化、WEB上で医師・看護師等
  との相談サービス・WEBコンシェルジュサービス。
  希少・難病疾患の患者向けのサービス。
 ・Scanadu,Inc.
  温度、呼吸数、酸素測定、心電図、収縮期血圧および拡張期血圧を分析する
  ウェアラブルバイタルサインモニタ。
 ・Ayasdi
  ビッグデータ自動解析プラットフォーム。

15:30〜16:00

【講演】
米国 医療保険制度改革法(Patient Protection and Affordable Care Act)
[通称:オバマケア]の最新動向と医療ITのトレンド

シリコンバレー在住コンサルタント
西村 由美子 先生

16:00〜17:00

【パネルディスカッション】
テーマ:米国オバマケアと医療IT視察先のサービスで日本の参考となる点

モデレーター:岡本 茂雄 氏(医療介護共同研究会 会長)
              (一般財団法人オレンジクロス 理事長)
              (セントケア・ホールディング株式会社 執行役員 医療企画本部長)
パネリスト :西村 周三 先生
       西村 由美子 先生
       川渕 孝一 先生(東京医科歯科大学 医療経済学 教授)

17:00〜18:15

情報交換会

お問い合わせ

「社会保障審議会 会長 西村周三先生と行く米国オバマケアと医療IT視察 報告会!」 に関するお問い合わせについては、下記までご連絡ください。

お問い合わせ先:

株式会社シード・プランニング
〒113-0034 東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 :五十嵐夕子/渡辺直樹

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得