セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > 医療介護共同研究会[ヘルスケアIT・ビジネス研究会] > 2012年

2012年 医療介護共同研究会[ヘルスケアIT・ビジネス研究会]

2012年 概要

開催回数 全4回(第88回〜第91回)終了時まで
開催日 火曜日〜金曜日のいずれか
会場 シード・プランニング 本社(東京)セミナールーム
備考 各回のプログラムや日程などの詳細は、電子メール、もしくはFAXにてご案内します。
今年の重点テーマ
「医療・健康・介護分野におけるICTを活用した支援サービス」
当研究会は、設立15年目を迎え、事業者及び病院の方々に、今後の事業戦略に必要な情報や話題を常にご提供しております。
医療・介護・健康産業に関する事業戦略の構築に、ぜひお役立てください。
情報交流会で人脈・ネットワーク作りの場もご提供させていただきます。
日頃より、医療介護共同研究会の活動にご支援いただき、御礼申し上げます。さて、当研究会は、医療・介護・健康サービスの事業戦略構築のための研究を皆様と進めて参りましたが、今年で15周年を迎えることとなりました。昨年には、田中滋先生を座長に迎え「地域包括ケアシステム研究会」を立ち上げることもできました。今年は、サービス面から在宅医療を検討する研究会と、在宅医療の場でIT ビジネスを検討する2つの研究会を立ち上げることとしました。両会ともに、毎回、先進的なビジネスモデルの研究を行うとともに、人脈・ネットワーク作りのための交流の場もご提供させていただきます。つきましては、新たなビジネスづくりのため、正会員へのご参加をいただけるように宜しくお願いします。
講演テーマ
生体測定機器連携サービス 睡眠モニタリングサービス
PHR 新ビジネスモデル
ヘルスケア・医療クラウド
遠隔医療支援サービス
「どこでもMY病院」構想
医療情報化促進によるIPv4 枯渇対策とIPv6 導入 など

2012年 スケジュール

講演

ぐっすり睡眠をサポートする睡眠計とサービス
講師
オムロン ヘルスケア株式会社
国内営業本部 営業戦略部 営業戦略課 主査
富田 陽一 氏

調査報告

2012年版 生体計測機器・技術によるホームヘルスケア市場の将来展望
― 日常生活の生体センシング技術とICT支援サービス ―
報告者
株式会社シード・プランニング 主任研究員
西須 裕一

講演

情報薬で疾病を予防する戦略的防衛医療構想実現に向けて
講師
札幌医科大学大学院医学研究科 生体情報形態学 教授
辰巳 治之 氏

調査報告

地域医療・福祉ネットワーク化白書
報告者
株式会社シード・プランニング 主任研究員
米谷 知子

講演

予防早期医療創成モデル
〜健康から疾病までのシームレスなケアシステムの構築〜
講師
名古屋大学 予防早期医療創成センター 特任教授
吉田 安子 氏

調査報告

2012年版 ICTにより変化する在宅医療・介護の今後と方向性
〜在宅医療・介護連携、地域包括ケアを推進するシステムの将来展望〜
報告者
株式会社シード・プランニング 研究員
新宅 雅文

講演

個人健康記録サービス(Personal Health Record)の新たな展開について
〜健康情報ポータルサービス「クリエイティブヘルスネクスト」〜
講師
株式会社NTTデータ
ライフサポート事業本部 ヘルスケア事業部 ソリューション統括部
ソリューションビジネス担当 部長
大谷 司郎 氏

調査報告

モバイルヘルスケアサービスの現状と将来展望
報告者
株式会社シード・プランニング 主任研究員
荒川 信行

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得