セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > 医療介護共同研究会[地域包括ケアシステム研究会] > 2016年度 > 第5回

健幸をコンセプトにした街づくり スマートウエルネス 三島市が挑戦する「健幸都市」づくり

医療介護共同研究会[地域包括ケアシステム研究会]の概要

テーマ 健幸をコンセプトにした街づくり
スマートウエルネス
三島市が挑戦する「健幸都市」づくり
開催日・時間 2016/12/8(木)研究会14:00〜17:00
会場 株式会社シード・プランニング 東京本社 セミナールーム

 静岡県三島市は、平成23年度よりスマートウエルネスをコンセプトに街づくりを進め、市民の「健康寿命(お達者度)の延伸」「幸福度の向上」「市経済の成長力・民力度」について具体的な目標値を設け、健幸に関する総合的な取り組みを行われています。
 株式会社タニタとの協働事業である「みしまタニタ健康くらぶ」では市内にタニタカフェメニューを提供する複数の店舗が誕生しているほか、大学生との協業による、まち歩きアプリ『みしまぁるく』を健康と地域活性化のプラットフォームとして提供する等、街をフィールドとし、自然と参加したくなる健幸づくりを推進されています。
 第5回地域包括ケアシステム研究会では、こうした多様な三島市の取り組みについて、健康づくり課課長補佐健幸政策室長柿島 淳氏ご講演いただき、介護予防・健幸都市・地域活性化・地方創生等をテーマにディスカッションを行います。

[地域包括ケアシステム研究会]の詳細

14:00〜14:10

【挨拶】

医療介護共同研究会会長/セントケア・ホールディング株式会社 執行役員 医療企画本部長/
セント・プラス少額短期保険株式会社経営顧問
岡本 茂雄氏 ほか

14:10〜15:30

【講演】
「スマートウエルネス〜三島市が挑戦する『健幸都市』づくり」

講演者
三島市 健康づくり課課長補佐 健幸政策室 室長 柿島 淳 氏

15:40〜16:55

【質疑応答・ディスカッション】

進行
医療介護共同研究会会長 岡本 茂雄氏

16:55〜17:00

【事務局連絡】

講演者・総合討論司会者プロフィール

柿島 淳氏

三島市 健康づくり課課長補佐 健幸政策室 室長

平成5年3月日本大学法学部卒業。
同年4月三島市役所入庁。
課税課、スポーツ推進課、国体準備室、商工観光課等を経て、平成26年4月より健康づくり課健幸政策室に配属。
人も街も産業も健やかで幸せな”健幸”まちづくりに取り組む。

岡本 茂雄氏

医療介護共同研究会会長/セントケア・ホールディング株式会社 執行役員 医療企画本部長/
セント・プラス少額短期保険株式会社経営顧問

大学卒業後、株式会社クラレにおいて介護ショップの事業化を皮切りに、株式会社三菱総合研究所において介護・医療分野を担当。明治生命グループ(現明治安田生命保険相互会社)において、介護および医療分野を担当、2事業会社を設立。2007年10月セントケア・ホールディングに入社、新規事業開発ならびに訪問看護事業部門の責任者として、新規保険会社の設立や、最大規模の訪問看護ネットワークを構築。1998年には「医療・介護・健康・社会保障全般に関する知識習得、事業戦略を前向きに研究すること」を目的とした「医療介護共同研究会」を設立、現会長。

本回の医療介護共同研究会[地域包括ケアシステム研究会]は無事終了いたしました。
多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得