セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > 医療介護共同研究会[地域包括ケアシステム研究会] > 2016年度 > 第3回

全国の新聞販売店を拠点にした生活支援サービス、ドローン宅配の実証事業を展開「まごころサポートが目指す豊かな街づくり」

医療介護共同研究会[地域包括ケアシステム研究会]の概要

テーマ 全国の新聞販売店を拠点にした生活支援サービス、ドローン宅配の実証事業を展開
「まごころサポートが目指す豊かな街づくり」
開催日・時間 2016/10/13(木)研究会14:00〜17:00
会場 株式会社シード・プランニング 東京本社 セミナールーム

 過疎地をはじめ民間企業の生活支援サービスが参入しにくいエリアなどに対して、既存の新聞販売店を拠点として30分500円で草取りや電球交換など、シニア向けの生活支援サービスを提供する「まごころサポート」事業を行うMIKAWAYA21株式会社。
 2012年に創業し、現在、全国の345店の新聞販売店で「まごころサポート」事業を展開されています。また、2016年2月には国土交通省と共同で徳島県那賀郡においてドローン宅配サービスの実証実験を行い、成功を収めるなど、IoTを活用した取り組みでも注目されています。
 第3回の地域包括ケアシステム研究会では、過疎地域における新サービスの展開を中心に、MIKAWAYA21株式会社の代表取締役社長 鯉渕美穂氏にご講演いただき、参加者を交えてディスカッションを行います。

[地域包括ケアシステム研究会]の詳細

14:00〜14:10

【挨拶】

医療介護共同研究会会長/セントケア・ホールディング株式会社 執行役員 医療企画本部長/
セント・プラス少額短期保険株式会社経営顧問
岡本 茂雄氏 ほか

14:10〜15:15

【講演】
「まごころサポートが目指す豊かな街づくり」

講演者
MIKAWAYA21株式会社 代表取締役社長 鯉渕美穂氏

15:30〜16:55

【質疑応答・ディスカッション】

進行
医療介護共同研究会会長 岡本 茂雄氏

16:55〜17:00

【事務局連絡】

講演者・総合討論司会者プロフィール

鯉渕 美穂氏

MIKAWAYA21株式会社 代表取締役社長

講演者 鯉渕 東京理科大学卒業後、プライスウォーターハウスクーパースコンサルティング株式会社にて、会計コンサルタントとして公団民営化等の各種プロジェクトに参画。アルー株式会社にて国内大手企業の人材育成に携わった後、シンガポール現地法人の責任者として支社設立。長女妊娠中に経営者への転身を決意し、出産2ヶ月前に2014年にMIKAWAYA21株式会社の代表取締役社長に就任。2015年5月「第一回国際ドローン展」にて日本初のドローン宅配サービスを発表し、国・自治体とともに日本の社会問題の一つの解決策として早期実現を目指す。一児の母として、地域でのママの力を活用した豊かな街づくりにも取り組む。

岡本 茂雄氏

医療介護共同研究会会長/セントケア・ホールディング株式会社 執行役員 医療企画本部長/
セント・プラス少額短期保険株式会社経営顧問

大学卒業後、株式会社クラレにおいて介護ショップの事業化を皮切りに、株式会社三菱総合研究所において介護・医療分野を担当。明治生命グループ(現明治安田生命保険相互会社)において、介護および医療分野を担当、2事業会社を設立。2007年10月セントケア・ホールディングに入社、新規事業開発ならびに訪問看護事業部門の責任者として、新規保険会社の設立や、最大規模の訪問看護ネットワークを構築。1998年には「医療・介護・健康・社会保障全般に関する知識習得、事業戦略を前向きに研究すること」を目的とした「医療介護共同研究会」を設立、現会長。

本回の医療介護共同研究会[地域包括ケアシステム研究会]は無事終了いたしました。
多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得