プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2021年 > 6月8日発表

新刊案内

2021/06/08

2021年版 スポーツICT活用の現状と将来展望
リモート観戦、スマートスタジアム、体調・コンディション管理ツール、VR・AR、センサーデバイス等、スポーツ周りのICT活用の最新動向をコンパクトにまとめました。
<本書のポイント>
• スポーツを「する」 「観る」 「支える」 の3つの視点からICT活用の動向を
  参入企業60社を対象に調査。
• スポーツ周りのICT市場は2027年に約2,708億円の市場に成長すると予測。

市場調査・コンサルティング会社の(株)シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、スポーツ周りのICT市場に関して調査を行い、このほどその結果をまとめましたのでお知らせいたします。

2021 年の東京オリンピック・パラリンピック、2022 年のワールドマスターズゲームズの日本開催を控え、スポーツビジネスに注目が集まっています。また、ICT の発展に伴って、スポーツ分野でも ICT 活用機運が高まっています。

2016 年には、スポーツ庁から国内スポーツ市場規模の試算が発表され、2025 年にスポーツ市場全体で 15.2 兆円へ拡大、IoT 活用市場については 2025 年に 1.1 兆円規模を目指すと明言されたことをきっかけに、多くの民間企業や団体がスポーツ×ICT 事業に着手しました。ICT 製品やサービスは、トップアスリート、プロチーム向けにはもちろん、学校の部活動やアマチュア向けの製品・サービスも登場し、徐々に普及し始めています。

本レポートは、2018年に発刊した『2018年版 スポーツICT活用の現状と将来展望 ~AI・IoT・データ分析・VR 最新技術動向~』を発展させ、スポーツ界におけるICT活用、デジタル化の現状・将来展望と、Withコロナ、Afterコロナを見据えたスポーツICTの新たな動きを調査したものです。2017年4月にスポーツ庁が公表した「第2期スポーツ基本計画」における国民のスポーツ参画の方法である「する」、「観る」、「支える」の3分類をもとに、各分類でICTを活用した製品、サービス、ソリューションに焦点を当てたレポートです。

本書の詳細とご購入はこちら
http://store.seedplanning.co.jp/item/11008.html

本書の構成、市場動向、掲載例、調査概要は以下の通りです。

本書の構成

本書は第1章「調査結果の要約」、第2章「事例研究(ヒアリング調査の結果)、第3章「事例研究(文献調査の結果)で構成。

本書の構成1
本書の構成2

市場動向

スポーツ周りのICT市場は2021年に約2,708億円の市場に成長すると予測。
  • 2019 年のスポーツ ICT 市場規模はおおよそ 596 億円と推計した。2027 年のスポーツ ICT 市場規模は約 2,708 億円と推定される(※)。コロナ禍の影響で、2020 年の市場規模は縮小した。
  • 「する」「支える」分野ではコロナ禍による影響は比較的小さい。一方、「観る」分野は大きな影響を受けた。
  • 「観る」分野は、大会の開催中止や無観客試合による観戦機会の減少に加え、遠隔観戦システムの導入もまだ模索段階のため、2020 年の縮小幅が特に大きい。
  • 2021 年には 2020 年の縮小の反動と、東京オリンピック・パラリンピックが予定通り開催されれば、2019 年の水準近くまで市場が回復すると推測される。2022 年もワールドマスターズゲームズの開催が市場拡大に寄与すると考えられ、その後は徐々に拡大していくと推測した。
スポーツICTの市場規模予測

(※)基本的に BtoC を念頭に、消費者が支払う金額を推定・算出した。なお、新型コロナウイルスの感染拡大が2021 年中で収束すると仮定して市場規模を予測している。

掲載例

「第1章 調査結果の要約 1.総括」の掲載イメージ(本書ではA3折込)

「第1章 調査結果の要約 1.総括」の掲載イメージ

「第1章 調査結果の要約 2.調査対象と調査範囲」の掲載例

「第1章 調査結果の要約 2.調査対象と調査範囲」の掲載例

調査概要

調査対象
◇ヒアリング調査(9社):
 対象社名は「 本書の構成 」の第2章を参照ください。
◇文献調査(51社)
 対象社名は「 本書の構成 」の第3章を参照ください。
調査項目
◇ヒアリング調査
 1)企業概要 2)製品・サービスの概要 3)開始時期 4)開発経緯・着眼点
 5)ターゲット 6)特徴・メリット 7)価格体系 8)規模・実績 9)プロモーション
 10)顧客動向 11)課題と今後の展開 12)市場動向、市場展望
◇事例研究
 1)企業概要 2)製品・サービス概要
調査方法
ヒアリング調査および文献調査
調査期間
2020 年 9 月〜2021 年 5 月

レポート概要

レポート名
2021年版 スポーツICT活用の現状と将来展望
発刊日/体裁
2021年6月8日/A4 188ページ 書籍版、PDF版
販売価格
書籍版またはPDF版: 132,000円(税込)
書籍+PDF セット版: 165,000円(税込)
掲載内容
本書の構成」を参照

本書の詳細とご購入は、http://store.seedplanning.co.jp/item/11008.html

本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
広報担当

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得