プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 2013年 > 6月4日発表

医薬品情報活動セミナーのお知らせ

2013/06/04

リスクマネジメントプランの概要と求められる医薬品情報活動
〜今後のMR活動の在り方を考える〜
日時  : 2013年6月13日(木)
      開 場  13:30
      講 演  14:00〜17:35
      情報交換会17:35〜19:00
会場  : 株式会社シード・プランニング セミナールーム
      東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
参加費: 講演 無料 / 情報交換会 無料
主催  : 株式会社シード・プランニング
共催  : 株式会社電通国際情報サービス

市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、医薬品情報活動セミナー「リスクマネジメントプランの概要と求められる医薬品情報活動〜今後のMR活動の在り方を考える」を株式会社電通国際情報サービスと共催で、以下の要領で開催いたしますのでお知らせいたします。

2013年4月より新薬やバイオ後続品の承認申請時に「医薬品リスク管理(RMP:Risk Management Plan)」の提出が義務付けられました。RMPは個別の医薬品ごとに異なるリスクを承認審査の段階から「安全性検討事項」を特定、そのリスクや不足情報に応じた「安全監視活動」、「リスク最小化活動」を計画し、安全対策を体系的に行う仕組みであり、開発から市販後まで、企業全体での一貫した情報共有と管理が求められています。

本セミナーでは、今後の製薬会社の医療情報の収集・提供の在り方や想定される医療現場への影響について講演いただくとともに、求められる医薬品の情報収集をサポートするITサービスをご紹介致します。

開催要領は以下の通りです。

開催要領

医薬品情報活動セミナー
リスクマネジメントプランの概要と求められる医薬品情報活動
〜今後のMR活動の在り方を考える〜

日時
2013年6月13日(木)
  開場   13:30
  講演   14:00〜17:35
  交流会 17:35〜19:30
会場
株式会社シード・プランニング セミナールーム
(東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F)
参加費
講演 無料
情報交換会 無料(税込)
主催
株式会社シード・プランニング
共催
株式会社電通国際情報サービス
[プログラム]
14:00〜14:10 主催者および共催者挨拶
14:10〜15:30
(質疑応答20分)
【講演1】 「リスクマネジメントプランの概要とその影響」
京都大学大学院医学研究科 医の倫理委員会 特定講師 漆原 尚巳 氏
15:30〜15:45 【休憩】
14:10〜15:30
(質疑応答20分)
【講演2】 「メディカル・アフェアーズによる高度な医学・科学情報提供の在り方」
NPO法人ライフイノベーション総合支援機構 理事長  棗田 豊 氏
17:05〜17:35 【講演3】 「治験及びPMSのデータ収集を実現するクラウドサービスのご紹介」
 • セキュアな情報共有サービス IntraLinks(イントラリンクス)
 • EDC/CDMソリューション OpenClinica(オープンクリニカ)
 ほかご紹介致します
17:35〜19:00 情報交換会 ※軽食をご用意致します。(無料)

参加方法

参加費 無料
申込方法 下記サイトにアクセスし、必要事項をご記入の上、ご登録ください。
http://www.seedplanning.co.jp/20130613/
定員 100名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
本件に関するお問合せ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : life-sci@seedplanning.co.jp
担当 : 山下(やました)

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得