セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > その他のセミナー/フォーラム > 中国での新薬創出と開発

中国での新薬創出と開発 〜薬事・知財面での規制改革を踏まえて〜

中国での新薬創出と開発
〜薬事・知財面での規制改革を踏まえて〜

[主催] 株式会社シード・プランニング

日時:2017/12/06 (水)13:00〜17:30 (12:15受付開始)

会場:株式会社シード・プランニング 東京本社 セミナールーム(4階)

セミナー趣旨

◆中国で新薬の種を探す又は世界同時開発により新薬を中国で開発の上、いち早く上市する、
そういった次世代型の中国新薬ビジネスの第一歩を記していただくためのヒントをご提供。

今、東アジア地区が変化の揺籃の真っただ中、この環境をどのように潜り抜けていけば良いのか、それは、医薬品の新薬ビジネスにおいても然り。お隣の中国では、医薬品の産業構造の大転換が進行中で、新薬R&Dの推進に向けて規制改革が実行に移されており、制度面での整備が着々と進んでいます。さらには、新薬のR&Dに対して、中国政府、米国系投資機関も含めたファンドによる大型投資も継続しています。そういった中で、今、中国で、新薬の種も生まれつつあり、今後、日本企業がこの種にどのようにアクセスしていったら良いのか? また、中国政府が公表した「医薬品産業発展計画指南(2016〜20年5カ年計画書)」によると、20年までに医薬品産業の売上高を現行水準の年平均10%以上の成長継続を目指しています。自動車市場が世界No.1に成長した勢いに乗って、医薬品についても世界No.2市場への変貌も目の前に迫っており、新薬の早期の中国上市が危急の課題になっています。そのために今の薬事規制改革をどのように捉えたら良いのか? これらを巡る社会環境の変貌についても解説していきます。

セミナー詳細

※敬称略

13:00〜14:20

【講演機
中国での創薬の現状と動向(中国企業、ベンチャー、国家研究所)

講師
TransThera社(南京)CEO (英語、通訳:川本敬二)
Dr.Frank Wu

14:20〜14:30

休憩

14:30〜15:00

【講演供
新薬ビジネス(創薬・開発)を支える中国社会の法律制度整備

講師
上海大邦法律事務所 弁護士(日本語)
陳 宗山

15:00〜15:30

【講演掘
中国での新薬ビジネスと特許権の活用

講師
川本バイオ・ビジネス弁理士事務所
上海大邦法律事務所顧問弁理士
川本敬二

15:30〜15:40

休憩

15:40〜17:20

【講演検
中国の新薬の創出・開発に関する薬事制度の改革

講師
元中国アステラス製薬CEO、元RDPAC(中国外資製薬協)理事長
現清華大学研究員 (日本語)
卓 永清(Mr. Joseph Cho)

17:20〜17:30

【質疑応答】

※講師の都合等諸般の事情により内容の変更を行う場合があります。あらかじめご了承願います。

講師プロフィール(敬称略)

Dr.Frank Wu

中国生まれ。米国留学、Ph.D.取得後、Medicinal Chemistとして、ベーリンガー・インゲルハイム社の米国研究所で研究活動。中国政府の「千人計画」(留学生をはじめ海外ハイレベル人材招致)により、6年前に中国へ。四環医薬傘下の研究会社である山東軒竹医薬のCEOとして200人体制の研究所に育て上げる。現在、政府及び米国投資会社の投資により、2016年南京に設立したTransThera社のCEO。

陳 宗山

裁判官を経て、上海の弁護士事務所で実務経験を踏み、2008年より上海大邦法律事務所を開設。パートナー弁護士として外商投資、買収、税法及び訴訟仲裁分野の案件に多く携わり、日系中国企業を含め各社のコンプライアンス分野の整備を含め企業戦略の策定にかかわる。

川本敬二

大阪生まれ、藤沢薬品(現アステラス製薬)にて、特許出願・侵害訴訟・国際法務担当。米国法律事務所・米国子会社への出向。退社後、川本バイオ・ビジネス弁理士事務所(東京)設立。上海大邦法律事務所顧問。新薬の知財・契約スキーム立案・構築、契約書起草・ネゴを専門。

卓 永清(Mr. Joseph Cho)

台湾生まれ。アステラス製薬の中国子会社にてプログラフ等の新薬の開発、マーケティングを手掛けた後、中国アステラス製薬のCEOとして活躍。同時に、RDPAC(中国外商投資企業協会・薬品研究開発業界委員会)理事長として、薬事規制問題等を含め様々な業界問題について中国政府と折衝。現在、RDPACの特別顧問を務めながら清華大学(法学院衛生法研究所) 研究員として、国家食品薬品監督管理総局(CFDA)に政策具申の立場にある。

開催要綱

日時 2017年12月6日(水)13:00〜17:30(受付12:15開始)
開催場所 株式会社シードプランニング 東京本社 セミナールーム
〒113-0034 東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4階
対象 製薬企業、医薬品開発企業、医薬品関連企業、医薬品研究機関・大学など
受講料 お一人様 25,000円+消費税(資料代込み)
お支払い方法 ご請求書をお送りしますので、銀行振り込みでお願いいたします。
キャンセル キャンセルは12 月4 日までに、電話かメールでお知らせ下さい。
開催前日および当日のキャンセルはお申し受け致しかねますのでご了承下さい。
定員 60名
※定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込み下さい。
申込方法 「中国での新薬創出と開発」受講申込書 (PDFフォーム形式 テキスト入力が出来ます)に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお申し込みください。折り返し担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせ

「中国での新薬創出と開発」に関するお問い合わせ・参加お申し込みにつきましては、
下記までご連絡ください。

お問い合わせ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
担当 : 沈(しん)

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得