セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > その他のセミナー/フォーラム > 匿名加工情報研究会
セミナー趣旨 | セミナー詳細 | 講師略歴 | 開催要綱

徹底解説!「匿名加工情報」 匿名加工情報の取り扱いの事例紹介やリスク評価について

匿名加工情報研究会

徹底解説!「匿名加工情報」
匿名加工情報の取り扱いの事例紹介やリスク評価について

• 匿名加工情報と事業者の対応のポイント
• 匿名加工情報の原理とリスク評価

[主催] 株式会社シード・プランニング

日時:2017/11/16 (木)16:00〜 (受付15:45〜)
会場:株式会社シード・プランニング 東京本社 シードライブラリー(1階)

セミナー趣旨

2017年5月から本施行された改正個人情報保護法では、特定の個人を識別できないように加工する匿名加工情報の制度が始まりました。匿名加工情報は、本人同意を得ることなく目的外利用や第三者提供が可能になるものであり、有効に実施できれば、ビジネスを拡大する大きな機会となります。
しかし、個人情報を保有する多くの事業者が、具体的な取り扱い方法やリスク評価ができず、個人情報の活用が不十分なままです。
今回のセミナーでは、匿名加工情報について、第一人者である明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 教授 菊池浩明 氏に解説いただきます。また、日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)認定個人情報保護団体事務局 常務理事 坂下哲也氏に、事業者が考えるデータ利用と、匿名加工情報を取り扱う際のポイントなどの事例を解説いただきます。
個人情報の匿名加工についてお悩みの皆様、匿名加工情報にビジネスチャンスを探っておられる皆様の参考になるセミナーです。ぜひ、ご参加ください。

セミナー詳細

16:00〜16:10

【開会挨拶】

16:10〜17:10

【講演1】
「匿名加工情報と事業者の対応のポイント」

講師
一般財団法人日本情報経済社会推進協会 常務理事
坂下 哲也 氏

ビッグデータ、IoT、AIと言った文脈の中で、産業界ではデータ利用の活発化の機運が見られる。特に、パーソナルデータについては、個人情報保護法が改正され、匿名加工情報の利用が定められたものの事業者は、加工のレベルの十分性や利用の公表による炎上等のリスクなどの懸念から利用が活発になっているとは言いがたい。当協会は、認定個人情報保護団体としての業務も推進しており、対象事業者の利活用促進の観点から、7月に匿名加工情報の事例集の公開と、相談窓口の設置を行い対応にあたっている。本講演では、事業者が考えるデータ利用と、匿名加工情報を取り扱う際のポイントなどの事例を中心に解説する。

17:20〜18:20

【講演2】
「匿名加工情報の原理とリスク評価」

講師
明治大学総合数理学部 先端メディアサイエンス学科・教授
同大学院教務主任
菊池 浩明 先生

2017年5月30日より本施工された改正個人情報保護法により、特定の個人を識別できないように加工する匿名加工情報の制度が始まった。本講演では、匿名加工情報の定義と加工の具体例、および、再識別されるリスクをどのように評価すればよいのかについて解説する。2017年10月に行われた匿名加工技術のコンテストPWSCUPの結果についても報告する。

18:30〜

情報交換会・懇親会

講師および参加者の情報交流

※講師の都合等諸般の事情により内容の変更を行う場合があります。あらかじめご了承願います。

講師略歴

坂下 哲也 氏

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 常務理事

2003年財団法人データベース振興センターにおいて、地理空間情報に関連した調査研究に従事。
2006年財団法人日本情報処理開発協会データベース振興センター副センター長、2012年一般財団法人日本情報経済社会推進協会・電子情報利活用研究部部長に就任し、2015年より現職。データ活用の推進と個人情報の保護のバランスを中心に、パーソナルデータ、オープンデータ、ビッグデータ、ブロックチェーンなどデータ利用に関する調査研究に従事。また、マイナンバー制度についても、2013年度東京都など地方公共団体の特定個人情報保護評価の支援に従事。国立研究法人審議会(JAXA部会)臨時委員などの委員を務め、ISO IEC JTC1 SC27/WG5エキスパート、ISO/TC211委員。

菊池 浩明 氏

明治大学総合数理学部 先端メディアサイエンス学科・教授
同大学院教務主任

1988年明治大学工学部電子通信工学科卒業
1994年同博士(工学)
1990年(株)富士通研究所入社
1994年東海大学工学部電気工学科助手
2006年同情報理工学部情報メディア学科 教授
2008年同情報通信学部通信ネットワーク工学科 教授
1997年カーネギーメロン大学計算機科学学部客員研究員
2013年明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科教授
2016年同先端数理科学研究科長
     WIDEプロジェクト暗号メールシステムFJPEMの開発
     認証実用化実験協議会 ICAT, IPA独創情報技術育成事業等に従事
     暗号プロトコル、ネットワークセキュリティ、ファジィ論理
     プライバシ保護データマイニングなどに興味を持つ
1990年日本ファジィ学会奨励賞、1993年情報処理学会奨励賞、1996年SCIS論文賞
2010年情報処理学会JIP Outstanding Paper Award
2013年 IEEE AINA Best Paper Award
2014年情報セキュリティ文化賞

開催要項

日時 2017年11月16日(木)16:00〜(受付15:45〜)
開催場所 株式会社シードプランニング 東京本社 シードライブラリー
〒113-0034 東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル1階
参加費 お一人様 18,000円(消費税・資料代・懇親会費を含む)
※ご請求書をお送りしますので、銀行振り込みでお願いいたします。
申込方法 匿名加工情報研究会 受講申込書」(PDFフォーム形式 テキスト入力が出来ます)に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお申し込みください。折り返し担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせ

匿名加工情報研究会 に関するお問い合わせ・参加お申し込みにつきましては、
下記までご連絡ください。

お問い合わせ先
株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : yamamoto@seedplanning.co.jp
担当 : 山本

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得