セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > その他のセミナー/フォーラム > 「医薬品における英語でのプレゼンテーション」

「医薬品における英語でのプレゼンテーション」

医薬品アライアンス・マネージメント実践講座 (初級・中級者向け)

「医薬品における英語でのプレゼンテーション」

   [主催] OISファーマパートナー合同会社
   [共催] 株式会社シード・プランニング

日時:2017/03/22(水)13:20〜17:00 (13:00開場)

会場:株式会社シード・プランニング 4F セミナールーム

主旨

「Effectiveness Business Presentations in English -医薬品における英語でのプレゼンテーション-」を企画いたしました。

講師はラクオリア創薬(株)で世界の製薬企業、バイオベンチャーと交渉を行い、現在はConneKTia InternationalのPresidentであるTim Kendall氏です。
Tim Kendall氏には昨年10月に「Business Effectiveness in English -医薬品ライセンスの英語での交渉術-」を講演いただきましたが、今回は英語でのプレゼンテーションに特化したセミナーです。世界のマルティナショナルやバイオベンチャーに対する色々な場面での英語でのプレゼンテーションを学べるセミナーです。Tim Kendall氏は在日18年、京都大学で博士号を取得され、ラクオリア創薬(株)の前はPfizer研究所(愛知県)で英語インストラクターをされておりました。前回同様わかりやすいセミナーですので、英語のレベルに関係なく参加可能です。
基本的にセミナーは英語で行いますが、必要に応じて日本語説明は口頭にて追加します。
Presentationは英語で、Group 内でのDiscussionや相談は日本語で行います。

セミナー項目

13:20〜17:00

「Effectiveness Business Presentations in English -
  医薬品における英語でのプレゼンテーション-」

講師
Tim Kendall氏 (ConneKTia InternationalのPresident)

講師略歴

Tim Kendall氏

ConneKTia InternationalのPresident

在日18年、京都大学で博士号を取得され、ラクオリア創薬(株)の前はPfizer研究所(愛知県)でコミュニケーション・インストラクター(英語)をされておりました。
日本製薬企業が世界のマルティナショナルやバイオベンチャーと如何に英語で交渉するかを学ぶのに最適の方です。

Tim has spent more than 18 years in Japan after initially arriving in 1995 to complete his studies at Kyoto University. Since completing his studies, Tim has assumed roles in various businesses in Japan, including Berlitz/Benesse Corporation, Pfizer, Raqualia, and more recently as an independent consultant focusing on Licensing and Business Development activities for companies with a need to improve global access.
Tim’s business activities have covered Communications Training, Marketing, Business Development and Licensing. He joined the pharma industry in 2003 with Pfizer as part of the Human Resources team focused on Talent Management & Training, and in 2007 moved into a Business Development & Licensing role with RaQualia Pharma. His responsibilities have almost exclusively been in assisting and leading interactions with potential customers and collaborators outside of Japan.

「医薬品における英語でのプレゼンテーション」セミナーは無事終了いたしました。多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得