セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > その他のセミナー/フォーラム > 「医薬品ライセンス契約の諸条件への考え方:経済評価と経済条件」セミナー

「医薬品ライセンス契約の諸条件への考え方:経済評価と経済条件」セミナー

医薬品アライアンス・マネージメント実践講座 (初級・中級者向け)

「医薬品ライセンス契約の諸条件への考え方:経済評価と経済条件」セミナー

   [主催] OISファーマパートナー合同会社
   [共催] 株式会社シード・プランニング

日時:2017/02/22(水)13:20〜17:00 (13:00開場)

会場:株式会社シード・プランニング 4F セミナールーム

主旨

「医薬品ライセンス契約の諸条件への考え方:経済評価(DCF,NPV, Real Optionなど)と経済条件(一時金、ロイヤルティーなど)を中心として」を企画いたしました。
医薬品ライセンスにおける経済評価および経済条件は技術評価と並んで、医薬品ライセンスにとっては無くてはならない最重要項目であります。武田薬品、他でライセンス部長を長く務められ、数多くのディールを経験され、本講演に最もふさわしい榎本滋氏に経済評価の内容( DCF,NPV, Real Optionなど)および経済条件(一時金、ロイヤルティーなど)について講演いただきます。
尚、セミナー最後のワークショップではグループ毎PCを使用して、経済評価の演習を実施いたします。

セミナー項目

13:20〜17:00

「医薬品ライセンス契約の諸条件への考え方:経済評価(DCF,NPV,Real Optionなど)と
 経済条件(一時金、ロイヤルティーなど)を中心として」

講師
株式会社JPCホールディング 代表取締役社
榎本 滋 氏

  1. 契約とは、ライセンスとは
  2. 医薬品事業における契約
  3. 特許、開示データ、Due Diligence
  4. 経済条件決定の為の損益計算と評価方法
    (リアルオプション、デシジョンツリー、DCF、NPV、IRRなど)
  5. 経済条件実例
  6. 医薬ライセンス契約における各条項の規定例
  7. ワークショップ

講師略歴

榎本 滋 氏

株式会社JPCホールディング 代表取締役社

学歴
 京都大学・薬学部卒
 スタンフォード大学院・ビジネススクール卒

職歴
 武田薬品工業:本社医薬ライセンス部長、ドイツ武田医薬部長
 丸石製薬:取締役事業戦略室長、プロダクトマネジメント本部長
 Valneva Toyama Japan: CEO & Representative Director(現職) 
 JPC ホールディングス: 代表取締役社長 (現職)
 大阪大学・臨床医工ライセンス講座: 講師 (現職)

その他
 Pharma Delegate理事
 医薬ライセンス協会・理事
 関西医薬ライセンス協会・会長
 薬事功労者・大阪府知事表彰

「医薬品ライセンス、販売提携の事例研究」セミナーは無事終了いたしました。多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得