セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > 介護AI・ロボット事業機会創出研究会
介護AI・ロボット事業機会創出研究会について | ご挨拶 | 研究会概要 | 募集概要 | 第2期スケジュール | 開催実績 | お問い合わせ

介護AI・ロボット事業機会創出研究会

「介護AI・ロボット事業機会創出研究会」について

この研究会は、日本を代表するロボット/AIの研究機関である国立研究開発法人産業技術総合研究所ロボットイノベーション研究センター・センター長の比留川博久氏と、日本初の介護にAIを応用するベンチャー企業の株式会社シーディーアイ代表取締役社長岡本茂雄氏を座長に、「データ利活用に向けた研究」を軸とした勉強会の開催、独自の実証事業や国のプロジェクトへの参加も視野に入れた事業機会の創出を模索するコンソシアーム(研究会)です。


ご挨拶

人生100年時代を迎え、高齢者が健康に、活躍できる社会を構築して行く上でも、ケアマネジャーが高齢者の自立出来るケアプラン作成、また高齢者の自立を支援するロボットの開発、さらに地域包括ケアの推進とともに、市町村は高齢者が住み易い街作りのためにAI、ロボット(自動運転、ドローン等も含む)、IoT等をいかに応用するかがますます重要になります。街作りの視点からもケアマネジャーや、生活に根差した介護関連組織が果たす役割は極めて大きいと考えます。このような背景を踏まえ、本研究会を設立いたしました。

座長は、日本を代表するロボット/AIの研究機関である国立研究開発法人 産業技術総合研究所ロボットイノベーション研究センター・センター長の比留川博久、および、日本初の介護にAIを応用するベンチャー企業 株式会社シーディーアイ代表取締役岡本茂雄の2人が務めさせていただきます。

本研究会は、2018年1月〜3月まで第1期として「介護ロボットと人工知能」「IoT時代の無線システムと医療/介護データ分析事業の可能性」「介護現場のIoT改革」をテーマに勉強会を開催し、省庁による国の施策から介護現場におけるIoTサービスの現状と課題まで、幅広い事例研究を重ねて参りました。第2期は、「データ利活用に向けた研究」を軸とした勉強会の継続とともに、独自の実証事業や国のプロジェクトへの参加も視野に入れ、事業機会の創出を模索して参ります。

事務局には、引き続き医療介護共同研究会を19年間継続運営してきた株式会社シード・プランニングにお願いしました。
同社は、「情報通信を活用した新サービス創出研究会」、日本を代表する製薬会社が参加する「医療分野のAI研究会」などの事務局として各種研究会の運営実績も豊富です。同社の持つネットワークを最大限活用し、本研究会を拡大させていきたいと考えております。

皆様のご参加をお待ちしております。

比留川 博久氏

介護AI・ロボット事業機会創出研究会 協同座長

比留川 博久(国立研究開発法人 産業技術総合研究所)

岡本 茂雄氏


岡本 茂雄(株式会社シーディーアイ 代表取締役社長)

研究会概要

名称 介護AI・ロボット事業機会創出研究会 (第2期)
座長 比留川 博久氏(国立研究開発法人 産業技術総合研究所)
岡本 茂雄氏(株式会社シーディーアイ 代表取締役社長)
スケジュール 第1期 2018年1月〜2018年3月末(終了)
第2期 2018年4月〜2019年3月末
目的 1.介護分野の先進的なAI、ロボット、IoTを研究する
2.AI、ロボット、 IoTをベースに介護に取り組む自治体を支援する
3.2018年度改定の前の年であり、介護保険制度の変更に向けた研究需要に応える
4.国のプロジェクトを受託する基盤にする
5.来年度 医療介護共同研究会20周年に向けて取り組みを強化する
6.共同開発、実証化に向けた議論を進める
事務局 株式会社シード・プランニング

第2期の流れと方向性

第二期の流れ
第二期の流れ

実証事業の支援も模索
第二期の流れ

募集概要

本研究会への参加企業、自治体、団体などを広く募集します。
参加資格 【民間企業】
介護関連施設/企業、IT/AI企業、保険会社、自動車、建設/住宅会社 など

【公的組織】
自治体、国保、社会福祉法人、医療法人
参加費
(2名まで)
第1回〜 180,000 円
第2回〜 142,000 円
第3回〜 109,000 円
第4回〜   76,000 円
第5回〜   38,000 円
(税別、資料代、懇親会費を含む)
※公的組織からの参加は無料です。
※3名以上でご参加の場合は、1名につき10,000円の追加費用が発生します。
参加のメリット ・ AI・ロボットの最先端技術を介護領域への応用について研究出来ます。
・ 介護AI・ロボットの最先端の有識者を講師に招き、最新情報が入手できます。
・ 懇親会を開催します。講師、参加者と交流・意見交換出来ます。
・ 省庁・地方自治体も出席しますので、交流を深める場になります。
・ 研究会が受け皿になり、国が進める実証事業への参加も可能です。
お申込み方法 第2期(第1〜5回)お申し込みは「介護AI・ロボット事業機会創出研究会 第2期(第1〜5回)会員登録」お申込フォームにてご登録下さい。
折り返し担当者よりご連絡させていただきます。
申込みに関するご不明点等はお問い合わせください。


第2期 スケジュール ※下記は現時点での予定で、変更の可能性があります。

第1部

「介護現場におけるロボット導入事例」
講師
当会共同座長 国立研究開発法人 産業技術総合研究所
ロボットイノベーションセンター長
比留川 博久 氏

第2部

「ロボット導入施設について」
講師
社会福祉法人 シルヴァーウィング 理事長
石川 公也 氏

第1部

「AI技術による介護現場の課題解決」
講師
パナソニック株式会社
事業開発センター スマートエイジングケアプロジェクト
統括担当/プロジェクトリーダー
山岡 勝 氏

第2部

「介護データの活用について」
講師
社会福祉法人 善光会
理事/最高執行責任者
宮本 隆史 氏

第1部

「AIを活用したケア事業」
講師
株式会社エクサウィザーズ
取締役
坂根 裕 氏

第2部

「介護データの蓄積と活用における現状と課題について」
講師
NDソフトウェア株式会社
医療ヘルスケア事業部 次長
星野 裕一 氏

第4回

来期研究会に向けたPJ創出のための個別ワーキング

2018/11/28

第1部

講師
調整中

第2部

「科学的データに基づく介護について」
講師
筑波大学 医学医療系 ヘルスサービスリサーチ分野
田宮 菜奈子 氏

 
テーマ
講師1
講師2
第1回
7月11日(水)
16:00〜18:30
現場におけるロボットの運用状況 (国研)産業技術総合研究所
「介護現場における
ロボット導入事例」
(福)シルヴァーウィング
「ロボット導入施設について」
第2回
9月4日(火)
16:00〜18:30
データ利活用に向けた研究 パナソニック株式会社
「AI技術による介護現場の課題解決」
(福)善光会
「介護データの活用について」
第3回
10月10日(水)
16:30〜19:00
データ利活用に向けた研究 厚生労働省 経済産業省
第4回
11月28日(水)
16:00〜18:30
来期研究会に向けたPJ創出のための個別
ワーキング
要望の高い講師(データ活用のコンサルタント等)招致、
施設(フィールド)見学の実施などを検討
第5回
2019年1月30日(水)
16:00〜18:30

開催実績

第2期 / 第1期


お問い合わせ

介護AI・ロボット事業機会創出研究会に関するお問い合わせについては、下記までご連絡ください。

株式会社シード・プランニング
〒113-0034 東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F
TEL : 03-3835-9211(代)
E-mail:
n.arakawa@seedplanning.co.jp, murata@seedplanning.co.jp
担当: 荒川、村田

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得