セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > 近未来映像情報フォーラム > 2010年度 > 第4回
フォーラム詳細 | 講師プロフィール

クラウド政策とICT教育の最新動向

フォーラム概要

テーマ クラウド政策とICT教育の最新動向
開催日・時間 2010/10/26(火)16:00〜20:00
会場 株式会社シード・プランニング セミナールーム

フォーラム詳細

16:00〜

【講演】
国内外のクラウド政策の動向
〜NTTコミュニケーションズの取組み紹介を交えて〜

講師
NTTコミュニケーションズ株式会社
u-Japan推進部ビジネス開発部門 担当課長代理
林 雅之 氏
  • IT戦略本部、総務省、経済産業省のクラウド政策
  • データセンターと国際競争力
  • クラウド標準化動向
  • 海外(米国・英国等)のガバメントクラウドの動向
  • NTTコミュニケーションズの取組み
     −自治体クラウド、国民ID等の公共クラウド基盤、高信頼クラウド、環境クラウド、
       フューチャースクール、クラウド国際戦略委員会 等

17:15〜

【講演】
デジタル教科書革命

講師
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授
中村 伊知哉 氏
  • 「デジタル教科書教材協議会」の設立の経緯と狙い
  • 世界と日本のICT教育の最先端事例
  • 電子書籍端末の現在
  • 進化するデジタル教材
  • これからの課題

18:30〜

懇親会

講師・参加者の情報交換会

講師プロフィール

林 雅之 (はやし まさゆき) 氏

NTTコミュニケーションズ株式会社u-Japan推進部ビジネス開発部門 担当課長代理

1995年日本電信電話株式会社入社。地方で中堅ISPなどの営業を担当し、マレーシアのNTT MSCにて営業及びAPEC等の国際イベントの企画・運営などを担当。NTT組織再編後、NTTコミュニケーションズ株式会社では、事業計画や外資系企業の営業、市場開発部門等の業務を経て、2006年より、u-Japan推進部(ICTコンサルティング部)に所属。主に政府のクラウドコンピューティング関連のプロジェクトや情報通信政策の調査分析等の業務を担当。2010年度では、INTEROP TOKYO 2010、クラウドコンピューティングEXPO、電子情報通信学会等で、クラウドコンピューティングをテーマとした講演を担当。
著書に『「クラウド・ビジネス」入門 -世界を変える情報革命』(創元社)。

中村 伊知哉 (なかむら いちや) 氏

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授

1961年生まれ。京都大学経済学部卒。慶應義塾大学で博士号取得。
1984年、ロックバンド「少年ナイフ」のディレクターを経て郵政省入省。通信・放送融合政策、インターネット政策を政府で最初に担当するが、橋本行革で省庁再編に携わったのを最後に退官し渡米。1998年MITメディアラボ客員教授。2002年スタンフォード日本センター研究所長。2006年より慶應義塾大学教授。
内閣官房知的財産戦略本部コンテンツ強化専門調査会会長、内閣官房知的財産戦略本部知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会委員、情報通信審議会専門委員、文化審議会著作権分科会専門委員、文部科学省 学校教育の情報化に関する懇談会委員、文部科学省 コミュニケーション教育推進会議委員。社団法人「融合研究所」代表理事、デジタルサイネージコンソーシアム理事長、デジタル教科書教材協議会 副会長、NPO「CANVAS」副理事長、ミクシィ社外取締役などを兼務。
著書に『デジタル教科書革命』(ソフトバンククリエティブ、共著)、『デジタルサイネージ戦略〜電子看板最前線〜』(アスキー・メディアワークス、共著)、『デジタルサイネージ革命』(朝日新聞出版社、共著)、『通信と放送の融合のこれから』(翔泳社)、『デジタルのおもちゃ箱』(NTT 出版)、『日本のポップパワー』(日本経済新聞社、編著)、『インターネット、自由を我等に』(アスキー出版局)など。

本回の近未来映像情報フォーラムは無事終了いたしました。多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得