セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > 医療介護共同研究会[ヘルスケアIT・ビジネス研究会] > 2016年 > 第109回

ゲノム情報を有効活用した予防に寄与する新しいサービス

[ヘルスケアIT・ビジネス研究会]の概要

テーマ ゲノム情報を有効活用した予防に寄与する新しいサービス
開催日・時間 2017/02/21(火) 15:00〜18:00
会場 株式会社シード・プランニング 東京本社 セミナールーム

[ヘルスケアIT・ビジネス研究会]の詳細

15:00〜15:30

【調査報告】
(株)シード・プラニング市場調査結果報告

15:30〜17:00

【講演】
「個人向け健康管理ゲノム情報の提供事業」
〜ゲノム情報に基づいた予防医療の実現を推進〜

講師
P5株式会社 健康管理ゲノム事業部門
ゼネラルマネージャー 菊池 秀法 氏
事業部門長 田中 拓 氏
  1. 「健康管理ゲノム情報の提供事業」とは
  2. 「ゲノム情報解釈アルゴリズム」について
  3. 結果レポート「あなたのゲノムプロフィール」について

 P5(株)は、ソニー(株)、エムスリー(株)が出資した合弁会社で、日本において、ゲノム情報を有効活用したサービスの提供を通じて、日本の個別化医療やヘルスケアへ貢献するゲノムサービスプラットフォーム事業を行う会社です。
 本研究会では、東京医科歯科大学とソニー(株)が生活習慣病やがんなどについて、遺伝子的側面での発症リスクを算出する「ゲノム情報解釈アルゴリズム」を共同開発、ゲノム検査、健康診断、医師の個別説明、栄養士フォローアップまでを一気通貫に実施し、健診受診者の健康意識を向上させ疾患予防の行動を促す、予防に寄与する新しいサービスについて講演いただきます。

17:00〜18:00

懇親会

講師・参加者の皆様の「名刺交換と情報交流」を目的としております。
多数のご参加をお待ちしております。

本回の医療介護共同研究会[ヘルスケアIT・ビジネス研究会]は無事終了いたしました。
多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得