セミナー/フォーラム

ホーム > セミナー/フォーラム > 21世紀の医療ビジョンフォーラム > 2017年度 > 第2回
フォーラム詳細 | 講師プロフィール

地域包括ケア・高齢者医療

フォーラム概要

テーマ 地域包括ケア・高齢者医療
開催日・時間 2017/09/25(月)14:00〜
会場 株式会社シード・プランニング 4F セミナールーム
参加費 35,000円(税別)
申込み方法 こちらをご覧ください

フォーラム詳細

14:00〜14:10

開会挨拶

14:10〜15:10

【講演1】
高齢者の適正な薬物治療の考え方 〜ポリファーマシー対応を中心に〜

講師
神戸大学 名誉教授、日本老年薬学会 副代表理事
平井 みどり 氏
 -「高齢者医薬品適正使用検討会」委員
 - 日本ゲノム薬理学会 会長
 - 一般社団法人 日本在宅薬学会 理事
 - 公益社団法人日本薬学会 理事
  • 高齢者患者の多くは、ポリファーマシー(多剤併用)。
  • 適切な治療薬使用を推進することで、相互作用の危険性を低減し、かつ購入額を抑制。
  • 医療費の削減・適正化。
  • 医師に高まりつつあるポリファーマシーに対する関心を営業活動に活用。

15:10〜15:20

休憩

15:20〜16:20

【講演2】
柏市における長寿社会のまちづくり 〜在宅医療・介護多職種連携の取り組み〜

講師
柏市保健福祉部 地域医療推進課 課長
稲荷田 修一 氏
 -「患者のための薬局ビジョン実現のためのアクションプラン策定に関する検討委員会」検討委員
  • 柏市での地域包括ケアシステムの具体化に向けた取り組み。
  • 長寿社会のまちづくりを推進している柏市の成功事例を紹介。

16:20〜16:30

休憩

16:30〜17:30

【講演3】
地域包括ケアにおける薬局薬剤師の役割

講師
認定NPO法人 ささえあい医療人権センターCOML 理事長
山口 育子 氏
 -「患者のための薬局ビジョン実現のためのアクションプラン策定に関する検討委員会」検討委員
  • 地域包括ケア・高齢者医療で果たすべき薬剤師・薬局の役割とは。
  • 患者サイドからの提案。患者は自立・成熟し、主体的に医療参加する時代へ。
  • 患者と医療従事者が対立するのではなく、“協働” する医療の実現へ。

17:30〜

閉会挨拶

参加方法

第2回 21世紀の医療ビジョンフォーラムへの参加お申込みは、参加募集要項ページにて承っております。

プレスリリース

プライバシーマーク

特定商取引に関する法律に基づく表示

調査レポート、フォーラム等の更新情報RSSを取得